酒造資料館のご案内

古澤酒造資料館は大正6年(1917年)に建てられ、昭和58年(1983年)まで実際に酒造りが行われていた建物を利用して、同年に多くの方々に観覧していただけるよう「酒造資料館」として開館いたしました。酒造資料館には実際に古澤酒造の酒造りの現場で使用されたてきた、貴重な酒造りの道具の数々を展示しています。また特にご来館者に人気なのが試飲コーナーで、古澤酒造自慢の銘酒の数々を飲み比べてご堪能いただけます。弊社製品を販売もしていますので、是非、皆様のご来館をお待ちしております。

酒造資料館の主な展示物

  • 2000ℓもの容量の大かめ
  • 白米を蒸すためのこしき
  • 先代古澤徳治翁が共同で開発した澤式精米機
  • 麹室
  • 6尺桶
  • 槽(ふね)

営業案内

開館時間 10:00 ~ 16:00
休館日 年末年始を除き、原則開館しています。
入場料金 無料
パンフレット
その他 試飲即売コーナー、お酒、酒粕、その他小物販売あり

酒造資料館フォトギャラリー

館内の様子をご覧いただける資料館内のフォトギャラリーです。

Page Top