テレビや雑誌でおなじみの整形外科医の竹内良平医師が奥様とお越し下さいました。

温厚な紳士、上品で美しい奥様。
「時間があまりないです、お酒を購入したいのですが。」とお越し下さいました。
竹内良平医師ご夫妻と知ったのは、お帰りになる少し前でした。
奥様はテーピングしている私の手に直ぐに気付き、「腱鞘炎ですか?」すると竹内先生は「それはね、働きすぎ。」
私、エールを頂いたように思いました。
竹内先生は今、膝関節外科医としてお休みなくご活躍下さっています。
先生、奥様、お体ご自愛下さり益々のご活躍をお祈りいたします。

どうぞまたお越しくださいませ。
沢山のお買い上げ有難うございました。

? ?